レースドール用レースの燃成テスト

  • 2018.03.01 Thursday
  • 09:48

こんにちは。クルールブランのユキですニコッ極寒は通り過ぎたのかな。。。急に暖かくなって過ごしやすく感じてます手

 

今回は、ポーセレンレースドールの材料となるレースやチュールのお話です。

ドール製作ビギナーの方にもお使いいただける手ごろな価格の綿チュールを探し求めて、数年が経ちます。

見つかった〜と思ってもしばらくすると、メーカーさんと連絡が取れなくなったり、なかなか取引が安定していません。。。泣く

唯一、国産の綿チュールだけは、見つけた際に、在庫全部を引き取ったのでまだしばらくはもつのですが。。。

柔らかくてふんわりしていて、ヨーロッパの綿チュールと違い、糸の撚りがきつくないので、伸び縮みするように感じます。

 

で、ポーセレンレースドール用のレースやチュールは綿じゃないとだめなのか。。。クエスチョンマーク

ポリエステルチュールはどうか、ってことになり、早速ポリエステルチュールで燃成テストをしていただきました。

なぜ綿素材が良いのかというと、液状の磁土にレースやチュールをつけるのですが、すーっとしみ込んでいくからなんです!

(私も体験レッスン受講者キュン

それがポリエステルなどの素材になると、磁土がはじいて上手くしみ込んでいきません。

ポリエステル素材のものを実際に燃成テストしていただいたのがこちら。

,鉢△鬚翰いただくと分かりますが、チュールの目がつまってしまうこともあります。

ポーセレンレースドールのプロの方でも、このような仕上がりになってしまうんです。

 

ただ、探していくうちにポリエステルでも糸の種類の違いで、仕上がりに綿チュールと大差ないものもあることがわかりました。

それにしてもさすがプロ、とても綺麗な仕上がりですき

 

また、たくさんのタイプのプリーツレースを燃成テストしていただきました。

どれもプリーツが綺麗に出ているように見えるのですが、液状の磁土がのりやすいもの、何度もおさえないとしみ込まないものなど、いろいろあったそうです。

でもそれをさくっと、綺麗に燃成させてくれるなんて、すばらしい腕をお持ちなんですよね〜キラキラ

この度は、お忙しい時間を割いて、テストしていただき本当に感謝しています。

ありがとうございましたぴのこ:)

 

クルールブランでは、綿素材以外でもポーセレンレースドールにお使いいただけるレースやリボンをたくさんご用意させていただいております。これ焼けるかな、など気になることがございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。

http://couleur-blanc.com

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM